My Delusional World

サブはこちら
http://borntoliveordie.tumblr.com/

Instagram

tomatozuki:

卵とトマトの相性はとってもいいんです!

okinawahongkong:

蕃茄炒蛋 
(ファンケー・チャウ・ダン:トマト卵炒め)
香港の簡単家庭料理です。この料理の味付けは塩だけですが、その塩がトマトの旨味を濃縮し、また、そのトマトからの果汁が卵と混ざって、柔らかな卵炒めに出来上がります。ご飯の上に乗せて、トマト卵丼にしても美味しい料理ですよ。さて、トマトには血圧の上がりを抑える効能があります。また、微寒の(やや体を冷やす)性質で、喉の渇きやほてりを抑える効能もあり、夏の暑い日にピッタリの食材ですよ。今ではいつでも食べられるトマトですが、旨味が詰まった旬の夏のトマトを使って、是非試して見て下さいね。

[材料]
トマト・・・中1.5個
卵・・・3個
塩・・・中1
油・・・適量
[下準備]
トマトを半分に切ってスライスする。
[手順]
卵をといて、塩を入れて混ぜ合わせる。
スライスしたトマトを卵の中入れ、混ぜ合わせる。
フライパンに油を入れ、温める。
具が入った卵を流し入れる。
菜箸で、縦に線を入れるように混ぜる。
50%程卵に火が通ったら、裏返す。
90%程卵が固まったら、出来上がり。

tomatozuki:

卵とトマトの相性はとってもいいんです!

okinawahongkong:

蕃茄炒蛋

(ファンケー・チャウ・ダン:トマト卵炒め)

香港の簡単家庭料理です。この料理の味付けは塩だけですが、その塩がトマトの旨味を濃縮し、また、そのトマトからの果汁が卵と混ざって、柔らかな卵炒めに出来上がります。ご飯の上に乗せて、トマト卵丼にしても美味しい料理ですよ。さて、トマトには血圧の上がりを抑える効能があります。また、微寒の(やや体を冷やす)性質で、喉の渇きやほてりを抑える効能もあり、夏の暑い日にピッタリの食材ですよ。今ではいつでも食べられるトマトですが、旨味が詰まった旬の夏のトマトを使って、是非試して見て下さいね。

[材料]

  • トマト・・・中1.5個
  • 卵・・・3個
  • 塩・・・中1
  • 油・・・適量

[下準備]

  • トマトを半分に切ってスライスする。

[手順]

  1. 卵をといて、塩を入れて混ぜ合わせる。
  2. スライスしたトマトを卵の中入れ、混ぜ合わせる。
  3. フライパンに油を入れ、温める。
  4. 具が入った卵を流し入れる。
  5. 菜箸で、縦に線を入れるように混ぜる。
  6. 50%程卵に火が通ったら、裏返す。
  7. 90%程卵が固まったら、出来上がり。

通勤時しか外でないけど、今日は風が心地良い。ずっとこんな感じだといいのにね。

今日の散歩で10匹ぐらい猫を見た。
近寄ろうとすると大体の猫は逃げちゃうんだけど、今日は2匹さわれた。
特に長い時間遊んだのは公園にいた猫。
最初は警戒して水たまりを挟んで近寄られないように動いてたんだけど、静かについて行ったらごろーんとお腹を出してきた!
背中が痒いのかと思って背中らへんを撫でてあげると、そこじゃないって噛む真似をして指示してくる。
首のあたりは気持ち良さそうにしてた。耳がただれてたからあんまり触りたくなかったんだけどね。
写真とっても嫌がらないし、リラックスしてる感じで可愛かった。

こうやって猫と出会って近寄って触れる時って、信頼してくれてるんだと思ってちょっと嬉しくなる。
猫からしたら人間なんてゴジラ級にでかくて、何いってんのかわかんないしおっそろしい生き物だと思うよ。逃げちゃうのもしょうがない。殺されるんじゃないかって思っちゃう大きさだよね、人間って。
だけど逃げないで触らせてくれる猫はさ、そういうことしないって信頼して触らせてくれるんだと思ったら、そこには愛があるんじゃないか!とか思って一人嬉しくなった。きもいっしょ笑
でもほんと猫の歩み寄りが嬉しい。
言葉も違うしなに考えてんのかお互いわかんないけど、巨人を受け入れてくれる懐の深さ!!
私はこの喜びを感じるために、触らせてくれる野良猫を探して散歩をしているのかもしれない。。。
(純粋にもふもふに触れたいっていう願望もある)

japanesefoodlover:

カヤバ珈琲@谷中 by jinkakuhatanhakimidayo on Flickr.

明日の天気です。空に蒔いた悲しみは遠く花になるでしょう。

—   Twitter / mk (via nemoi) (via choccoto) (via choccoto) (via cocokashi-co) (via choccoto) (via see-you-cowboy)

“中学の頃スラッとしててハット被ってるオジサンに道を聞かれ、教えたら帽子とって「ありがとう」と言われた。思わず「カッコいいですね」と言ったら「あはは。サンキュー。これで何か美味しいものでも食べてね」と言われ、割り箸を渡されたことがある。その人が高田純次さんと知ったのは1年後でした。”

—   Twitter / tarareba722 (via handa)

(mameomameから)

“ドイツの方が来られたので「実は大学で第二外国語が独語だったんですけどね…(´・_・`)」と言った瞬間彼女は目を輝かせてドイツ語で話し始め、「さあ、ドイツ語で!」と促され「私は人間です」「駅、教会、幼稚園そして愛」と脈絡のない発言をするはめに。ドイツ人が涙流して笑うのを初めて見た。”

—   Twitter / bono_kichi (via rpm99)

(ticktuckから)